利用規約

チケットJCB利用規約

チケットJCBは、株式会社ジェーシービー(以下、「当社」という。)が株式会社イープラス(以下、「イープラス社」という。)へ業務委託を行い、運営しております。
チケットJCBをご利用いただくにあたっては、以下の「チケットJCB利用規約」(以下、「本規約」という。)を遵守いただく必要があります。

第1条(定義)

  1. 1.「チケットJCB」(以下、「本サイト」という。)とは、当社が運営するチケット販売用WEBサイトをいいます。
  2. 2.「チケットJCBサービス」(以下、「本サービス」という)とは、当社が本サイトに関連して提供する各種チケット販売、その他登録制の情報提供サービスをいいます。
  3. 3.「利用登録者」とは、本規約を承認のうえ当社に本サービスの利用を申請し、当社に承認されて本サービスの利用登録を完了した方をいいます。
  4. 4.「登録情報」とは、利用登録者が利用登録時に申請した属性情報、カード情報、電子メールアドレスその他の情報、およびID・パスワードをいいます。

第2条(本サービスの運営)

  1. 1.当社は本サービスの運営のためにその業務の全部または一部をイープラス社その他の第三者に委託できるものとし、利用登録者は当該委託をうけたイープラス社その他の第三者(以下、「委託先」という。)が当社に代わって本サービスに係る当社の業務を行うことをあらかじめ了承するものとします。
  2. 2.利用登録者は、当社が予告なく委託先を変更することをあらかじめ承諾するものとします。

第3条(利用登録)

  1. 1.本サ−ビスの利用登録を希望する方(以下、「利用登録希望者」という。)は、ご自身で利用登録を行うものとします。
  2. 2.利用登録希望者が未成年である場合、本サービスの利用登録をすることおよび本サービスを利用することについて、利用登録希望者は親権者等の法定代理人(以下、「親権者等」という。)の事前の同意を得るものとします。
  3. 3.利用登録希望者が本規約を承認のうえ当社に本サービスの利用を申請した後、当社がこれを承認してIDを付与した時点をもって利用登録が完了し利用登録希望者に本サービスの利用資格が付与されるものとします。
  4. 4.当社は、利用登録希望者が以下の項目に該当する場合、当該申請を承認しない場合があります。
    1. (1)利用登録希望者が既に利用登録を行っている場合。
    2. (2)利用登録希望者が、過去において本規約違反等により、利用資格の取消し等の処分を受けたことがある場合。
    3. (3)利用登録内容に虚偽、誤記または記入漏れがあった場合。
    4. (4)未成年者である利用登録者が親権者等の同意を得ていないことが判明した場合。
    5. (5)その他、合理的な事由により、当社が利用登録を不適当と判断する場合。

第4条(通知および連絡)

  1. 1.本サービスに関する当社から利用登録者への通知は、電子メール、および本サイト上での一般掲示、その他当社が適当と認める方法により行われるものとします。
  2. 2.前項の通知が電子メールで行われる場合、当社は利用登録者が予め届け出た電子メールアドレス(以下、「登録電子メールアドレス」という。)宛に通知内容を発信し、登録電子メールアドレスにかかるサーバー内のメールボックスに当社の発信した電子メールが記録されたことをもって利用登録者への通知が完了したものとみなします。利用登録者は当社から電子メールを受信したときは、速やかに閲覧することをあらかじめ承諾するものとします。
  3. 3.当社が登録電子メールアドレスに対して通知や情報提供を行ったことにより、利用登録者または第三者に対して損害が発生した場合でも、当社の故意または過失による場合を除き、当社は一切責任を負わないものとします。

第5条(登録情報変更)

  1. 1利用登録者は、登録情報に変更が生じた場合には、遅滞なく本サイト内の当社所定手続きに従って、登録情報の変更を届け出るものとします。なお、登録情報の変更の効力は、当社所定手続きが完了し、本サイトの画面上に登録情報の変更が完了した旨の表示がなされた時点をもって、生じるものとします。また、この登録を怠ったことにより生じた不利益は全て利用登録者が負うものとし、当社は、故意または過失がない限り、利用登録者に対し一切責任を負担しないものとします。かかる変更を怠ったために、当社からの通知が到達しなかった場合でも、通常到達すべき時に到達したものとみなします。
  2. 2.前項における変更後の登録情報につき、当社が、本サービスの提供の目的および第14条に定める利用目的の範囲で利用することに利用登録者はあらかじめ同意するものとします。

第6条(IDおよびパスワード)

  1. 1.IDおよびパスワードは当社がこれを付与した利用登録者に限り使用することができるものとし、当該利用登録者以外の者にこれを使用させることおよび本規約に違反し、または利用資格を喪失した利用登録者のIDおよびパスワードの使用は理由の如何を問わず禁止します。また、IDもしくはパスワードを第三者へ貸与、譲渡、質入すること、または、これらに担保権もしくは第三者の権利を設定することはできません。
  2. 2.利用登録者は、IDおよびパスワードの不正使用ならびにこれらの漏洩がないよう、自己の責任においてIDおよびパスワードを善良なる管理者の注意をもって管理し、第三者にIDまたはパスワードの開示または漏洩等をしてならないものとします。
  3. 3.IDとパスワードを使用して本サービスが利用された場合には、当該利用は、当社の故意または過失が存する場合を除き、利用登録者本人による利用とみなします。当社はIDまたはパスワードの漏洩、利用登録者以外の者によるIDおよびパスワードの使用、その他IDおよびパスワードの不正使用等により生じた一切の損害について、当社の故意または過失が存する場合を除き、当該利用登録者の故意または過失の有無を問わず責任を負わないものとします。

第7条(禁止行為)

利用登録者であるか否かにかかわらず、本サイトを利用して、以下の行為を行うことを禁止します。

  1. (1)当社または第三者の著作権、財産権、プライバシーまたはその他の権利を侵害する行為、および侵害する恐れのある行為。
  2. (2)当社または第三者を誹謗中傷する行為、他人の名誉を傷つける行為。
  3. (3)前各号の他、当社または第三者に不利益もしくは損害を与える行為、または与える恐れのある行為。
  4. (4)犯罪的行為、もしくは犯罪的行為に結びつく行為、またはその恐れのある行為。
  5. (5)当社の承諾なく、本サービスを通じた、もしくは本サービスに関連した営利を目的とする行為、またはその準備を目的とした行為。
  6. (6)コンピューターウィルス等の有害なプログラムを本サイトを通じてまたは本サイトの利用に関連して使用する行為
  7. (7)法令等に違反する、または違反する恐れのある行為。
  8. (8)その他当社が不適切と判断する行為。

第8条(利用資格の有効期限)

本サービスの利用資格の有効期限は、利用登録日より1年間とします。また、利用登録者または当社からの申し出がない限り、更に1年間自動継続されるものとし以後も同様とします。

第9条(利用登録者の登録解除)

  1. 1.利用登録者が登録解除を希望する場合、所定の方法により当該利用登録者自ら登録解除の届出を当社に対して行うこととします。
  2. 2.当社の責に帰すべき事由がない限り、既に支払われた料金等の払戻し義務を一切負いません。

第10条(利用資格の喪失)

  1. 1.利用登録者が次の各号に該当する場合、当然に利用資格を喪失し、本サービスの利用登録が抹消されるものとします。
    1. (1)利用登録時に虚偽の届け出をされた場合、または必要事項の届出をされなかった場合。
    2. (2)第3条4項に定める利用登録の不承認事由に該当することが判明した場合。
    3. (3)法令または、本規約もしくはこれに付随する規定に違反した場合。
    4. (4)利用登録者の所在が当社に不明と判断された場合。
    5. (5)一個人が、利用登録を多重に行っていると当社が判断した場合。
    6. (6)本サービスにより購入または譲り受けたチケット(チケットの予約番号等も含む)を営利目的で第三者に販売、譲渡、または提供した場合。
    7. (7)手段の如何を問わず、本サービス運営を妨害した場合。
    8. (8)その他当社が利用登録者として適当でないと判断した場合。
  2. 2.利用登録者が前項各号に該当する場合、当該利用登録者は当該行為により当社および第三者が被った損害を賠償する責めを負うものとします。

第11条(著作権)

  1. 1.利用登録者は、当社その他の権利者の許諾を得ないで、いかなる方法においても本サイトを通じて提供される情報またはファイルについて著作権法で定める利用登録者個人の私的利用の範囲を超えて使用することはできないものとします。
  2. 2.当社その他の権利者または第三者との間で情報またはファイルの利用、その他著作権の利用につき問題が発生した場合、利用登録者は自己の費用と責任においてかかる問題を解決することをあらかじめ承諾するものとします。

第12条(サービスの変更、中断、中止)

  1. 1.当社は以下の事項のいずれかに該当する場合、事前に利用登録者への通知、連絡等を行うことなく、本サービスの運営を変更・中止・中断できるものとします。
    1. (1)本サービスに関連する当社および委託先設備の保守を定期的もしくは緊急に行う場合。
    2. (2)天災、事変、その他非常事態等が発生、もしくは発生の恐れがあり、本サービスの提供が通常通り出来なくなった場合、または、通常通り提供できなくなる恐れがある場合。
    3. (3)当社または委託先が設置、または管理する設備の異常、故障、障害、その他本サービスを提供できない事由が発生した場合。
    4. (4)その他、当社が本サービスの運営上、必要と判断した場合。
  2. 2.当社の故意または過失による場合を除き、当社は本サービスの提供の変更、中断または中止によって生じた利用登録者の損害につき、一切の責任を負いません。

第13条(免責事項)

  1. 1.当社は、本サイトに情報を掲載する際には万全を期しておりますが、それらの情報が正確であるか、最新であるか、また、利用登録者にとって有用であるか等について、一切保証いたしません。
  2. 2.当社は、利用登録者が本サイトをご利用になったことにより生じるいかなる損害についても当社に故意または過失による場合を除き責任を負いません。
  3. 3.当社は本サイトで公開されている情報の変更、削除等は、原則として予告なしに行います。また、止むを得ない事由により本サイトの公開を中断あるいか中止させていただくことがあります。
  4. 4.当社は、本サイトの情報の変更、削除、公開の中断、中止により、お客様へ生じるいかなる損害についても故意または過失による場合を除き責任を負いません。
  5. 5.当社は、本サイトにより販売されるチケットの販売数量が利用登録者全ての購入希望を満たすことを一切保証いたしません。
  6. 6.当社は、本サイトにより販売されるチケットに記載された内容(記載通りに挙行されることを含む)についていかなる保証も行わないものとします。ただし、印刷不鮮明等のチケットの表示上の瑕疵についてはこの限りではありません。

第14条(個人情報の取扱い)

  1. 1.利用登録者は、当社が電子メールアドレス等の登録情報、本サービスの利用に関する情報等の個人情報につき、必要な保護措置を講じた上で、以下の目的のために利用することに同意します。
    1. (1)宣伝情報の配信等当社の営業に関する案内に利用すること。
    2. (2)業務上の必要事項のご確認やご連絡に利用すること。
    3. (3)サービス向上を目的としたアンケート用電子メールアドレスに利用すること。
    4. (4)統計資料等に加工して利用すること(なお、個人が識別できない情報に加工されます)。
  2. 2.当社は、当社の業務を委託先へ委託を行う場合、業務の遂行に必要な範囲で、個人情報を当該委託先に提供します。

第15条(本規約の変更)

当社は、利用登録者への事前通知または承諾なくして、本規約およびこれに付随する規定を随時変更できるものとします。この場合当社は当該変更について書面、本サイト、その他の方法により公表または通知します。

第16条(紛争)

本サイトで生じた利用登録者間の紛争は、当事者間で解決し、利用登録者は当社に対し、いかなる苦情の申し立ても行わないこととします。

第17条(準拠法)

本規約の成立、効力、履行および解釈については、日本法が適用されるものとします。

第18条(協議事項)

本規約に定めのない事項については、当事者間で誠意を持った協議を行い、その対応を決定するものとします。

第19条(管轄裁判所)

前条の協議にもかかわらず解決できなかった場合は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とし、その解決にあたるものとします。

チケットJCB個別規定:チケット販売方法

第1条(チケット販売方法)

当社は、公演の主催または運営を行う会社(以下、「興行主催者」という。)よりチケットの販売枚数や販売方法につき指示を受け、その指示に基づきチケット販売を行っております。販売開始日までに、必要に応じて販売枚数や販売方法に制限を設ける場合があります。

第2条(チケットの取替・変更・キャンセル)

利用登録者のお申込みの手続きが完了した後は理由の如何を問わず、取替・変更・キャンセルはお受けできません。

第3条(販売終了・追加販売)

販売期間中であっても当社の販売予定枚数に達した時点で個々の公演毎にチケット販売を終了いたします。ただし、興行主催者より追加の販売要請があった場合は、販売を再開することがあります。

第4条(利用料金)

利用登録者が本サービスにてチケットを購入する場合、チケット代金のほか支払いに関わる手数料やチケットの引渡しに関わる手数料・システム利用料等(以下、「各種手数料」という。)、さらに当社指定の公演については別途サービス手数料が必要となります。当社は当社が適当と判断する方法にて利用登録者に事前に告知することにより、各種手数料や上記サービス手数料を追加や変更できるものとします。

第5条(契約成立)

  1. 1.利用登録者は、当社所定の方法によりチケット購入をお申込みいただくものとします。当該申込みを当社が受領し、本条2項または3項に示す完了の告知のうち1つでも完了した時点(なお、本サイトおよび電話での申込み状況照会については、利用登録者が照会した場合にご確認いただけるよう当社にて該当情報をアップロードした時点)をもってチケットの売買契約が成立するものとします。
  2. 2.WEBまたは携帯サイトにてお申込みいただいた場合の告知方法は、申込みの手続き完了を確認する画面(WEBまたは携帯サイト)でのご案内、および本サイト上の申込み状況照会ページでの告知、ならびに申込み完了に関する電子メールを登録電子メールアドレス宛にお送りすることとします。
  3. 3.電話にてお申込みいただいた場合の告知方法は、申込みの手続きが完了した時点での音声によるご案内や所定の電話番号で受付ける申込み状況照会での告知によるものとします。
  4. 4.当社の直接管理の及ばない、通信事情、プロバイダー施設等の障害に起因した場合や、登録電子メールアドレス等のご登録情報に誤りがある場合、契約成立の成否の確定またはその通知が大幅に遅れ、または不可能となったとしても、当社はこれにより利用登録者または第三者に生じた損害に対し一切の責任を負いません。

第6条(支払方法)

チケット購入に関わる料金は、JCBブランドのクレジットカードでお支払いいただくものとします。

第7条(チケットの引渡方法の選択)

チケットの引渡方法については、複数の引渡方法の中から選択可能な公演があります。選択が可能な場合は当社指定の方法の中から申込み時に必ず選択いただくものとし、当社は利用登録者の事情による申込み手続き完了後の引渡方法の変更には一切応じかねます。また、場合により引渡方法に制限があり、ご選択いただけない場合があります。

第8条(宅配便によるチケットの引渡し)

  1. 1.第7条により指定された引渡方法が宅配便による配送の場合は、当社が利用登録者指定の宛先を記載してチケットを配送業者に引き渡し、配送業者による配送完了時に、当社のチケット引渡し義務は履行完了とし、そのチケットに関する権利と紛失のリスクは利用登録者に移ります。ただし、利用登録者がチケットをスムーズに受取れるよう、当社は本条2項に規定する協力をする場合がございます。
  2. 2.配送先に変更がある場合は、必要に応じて利用登録者本人が申込み前または申込み日当日までで、配送業者の配送業務時間内に、受取可能な配送先に変更するものとします。なお、不在等によりチケットが当社に戻ってきた場合の再配送については、当社所定の再配送手数料を利用登録者が負担するものとします。
  3. 3.利用登録者不在などの理由で、指定配送先において利用登録者以外の方がチケットを受取った場合でも第1項で履行完了した当社のチケット引渡し義務には何ら影響を及ぼさないものとし、かかるチケットの受取について、当社は一切責を負わないものとします。また、利用登録者の事情で公演日までに受取れない場合でも、当社は返金等に一切応じないものとします。
  4. 4.利用登録者はチケット受取時にすみやかにチケットを確認するものとし、チケットに瑕疵があった場合は、実際のチケット受取日または宅配業者による不在時配達通知が利用登録者指定の住所に届くなど、利用登録者によるチケットの受取が可能となったと認められる日(以下、「受取日」という。)の7日以内まで、公演日が受取日から7日以内にあった場合は公演日前々日までに申し出ていただきます。
  5. 5.配送されるチケットが未着の場合は、利用登録者から当社に対し公演日前々日までにお申し出ください。その際には、当社の判断により合理的な範囲で調査等を行う場合があります。

第9条(販売の拒否・権利の喪失)

  1. 1.当社では、以下のような場合(例示)、チケットの販売をお断りしたり、既に締結されたチケットの売買契約を解除させていただくことがあります。
    1. (1)利用登録者が、当社の定める事項について虚偽の申告をされた場合、または必要な申告をされなかった場合
    2. (2)他の利用登録者の迷惑になるような行為または当社の円滑な販売を妨げるような行為をされた場合
    3. (3)当社よりご案内の期限内に所定の手続きをされなかった場合
    4. (4)興行主催者および当社が指定する購入方法をお守りいただけなかった場合
    5. (5)その他当社の本サービスにかかる規約に違反した場合
  2. 2.前項で、当社に発生した損害については、利用登録者に対し損害賠償を請求させていただくことがあります。

第10条(チケットの再発行・公演中止時の責任)

  1. 1.当社では、チケットの再発行はいかなる場合(紛失・盗難・破損等)でも承れません。
  2. 2.公演の内容変更、中止に関しては、興行主催者が告知責任を含む一切の責任を負い、当社は公演の内容変更・中止に関しては、一切責任を負いかねます。
  3. 3.公演の変更・中止によるチケット代金の払戻しの決定権およびその責任は興行主催者に帰属し、当社は一切責任を負いかねます。

第11条(公演中止等による払戻し)

  1. 1.公演の内容変更や中止によりチケット代金の払戻しが行われる場合、興行主催者の依頼により、当社は、当社よりご購入いただいた利用登録者を対象に、払戻し業務の一部を代行する事があります。払戻し受付期間は、興行主催者より要請のあった期間内とさせていただきます。所定の受付期間を過ぎてからのお申し出はお受けできません。
  2. 2.当社にて払戻し業務を行う場合、すでにチケットをお受取りであれば、チケットと引換えとさせていただきます。返金額は、チケット券面額およびチケット販売に関わる各種手数料・引渡しに関わる配送費用とし、それ以外の費用(会場への移動に要した交通費・宿泊費、手続きに要した通信費等)は、適用外とさせていただきます。また第4条にある当社指定公演における別途サービス手数料をいただいた場合は、サービス手数料も返金対象となります。ただし、1件のお申込みで複数枚のチケットを購入された場合で、利用登録者が複数回に分けてチケット代金の払戻し手続きを行われた場合でも、各種手数料その他返金すべき費用を重複して払い戻すことはありません。
    1. (1)公演中止となったチケットのご返送に際しては、利用登録者がご購入枚数をとりまとめのうえIDおよびご登録の氏名・住所・電話番号を記入したものを同封の上、特定記録郵便にて、当社が指定する送付先にお送りください。特定記録郵便以外の方法でご返送いただき、チケットを紛失された場合はご返金出来ませんのであらかじめご了承下さい。なお、チケットのご返送に関する費用は利用登録者の負担となりますのであらかじめご了承下さい。
    2. (2)コンビニエンスストアなどの店舗にてチケットを発券・お受取りされた場合は、利用登録者がご購入枚数をとりまとめのうえチケットを発券・お受取りになった店舗にお持ちいただいた場合のみ、ご購入枚数分またはその一部の枚数分の払戻しを行います。

第12条(払戻し方法)

払戻しは、公演中止の場合や、その他払戻しの事由が発生した場合にのみ行います。
払戻し方法は、対象となる公演が発生の都度、本サイトに公演単位で掲出いたします。

第13条(転売の禁止)

  1. 1.当社で購入されたチケットまたはチケット引渡し時に必要な番号を、営利を目的として第三者に転売し、または転売のために第三者に提供する行為は禁止いたします。ダフ行為や各種メディアを用いて不特定多数に向けて転売行為を行った場合は、営利目的で行ったものと当社がみなすことにあらかじめご同意いただきます。

  2. 2.前項に違反する行為が判明した場合、事前に通知することなく、当社の判断によりお申込みを無効とさせていただき、利用登録者としての資格を喪失させていただく場合がございます。
  3. 3.第1項に違反する行為が判明した場合、事前に通知することなく、興行主催者が自らの判断で購入済みのチケットを無効とし、チケット代金の返金を認めず、入場を認めないことがあります。既に入場している場合には退場を命じられることもあります。
  4. 4.当社から直接購入された以外の「掲示板・オークション」や「チケットショップ」「購入代行業者」「ダフ屋」等から購入したチケットのトラブルについて、当社は一切の責任を負いません。

第14条(チケットについての免責)

  1. 1. 当社から直接購入された以外のチケットについては、当社はその販売者としての責任を負うことはできません。
  2. 2.通信回線の混雑またはコンピューター・システム上の不慮の事故等当社の関与しない事情により、チケットの売買契約の成否の確定もしくはその通知が大幅に遅れ、または不可能となったとしても、当社はこれにより利用登録者または第三者に生じた損害に対し一切責任を負いません。

第15条(チケットの紛失等・発券証明)

  1. 1.チケットは金券扱いであるため、紛失などでチケットを所持せずに公演日当日に会場に来場されてもご入場はお約束できません。チケットを第三者がお持ちの場合には、当該第三者の入場が優先される場合があります。
  2. 2.チケットを紛失した場合、興行主催者の許諾によりチケットの発券証明を弊社が発行する場合があります。
  3. 3.発券証明の有効性は興行主催者の判断によるものとし、発券証明以外の効力は一切ないものとします。

第16条(その他)

  1. 1.上記に定める条項以外に、利用登録者はWEBまたは携帯サイト等で公演について別途興行主催者が定める約款や規定がある場合は、それに従うものとします。本規定については、事前通告なく条項を変更・追加をすることができるものとします。
  2. 2.本規定の用語は、特に定義しない限り、「チケットJCB利用規約」の定義に従うものとします。

チケットJCB個別規定:自動音声応答サービス(IVR)利用方法

本規定は、本サービスで取り扱う一部の公演チケットの購入等にあたり、電話による受付を可能とする自動音声応答サービス(以下、「IVR」という。)の利用方法等を定めるものです。

第1条(定義)

  1. 1.「IVR利用登録者」とは、本規定およびチケットJCB利用規約(以下、「本規定等」という。)を承認のうえ当社にIVRの利用を申請し、当社に承認されてIVRの利用登録を完了した方をいいます。
  2. 2.「お客様番号」とは、IVR利用登録者に、当社より付与されるIVR利用専用の8桁の番号をいいます。
  3. 3.「IVR専用暗証番号」とは、IVRの利用登録時にIVR利用登録希望者ご自身が指定する4桁の番号をいい、IVR利用登録完了後からご利用いただけるIVR専用の暗証番号をいいます。
  4. 4.「IVR登録情報」とは、IVR利用登録者がIVR利用登録時に申請した属性情報、カード情報、電話番号その他の情報およびお客様番号・IVR専用暗証番号をいいます。

第2条(利用登録)

  1. 1.IVRの利用を希望する方は、ご自身でIVR利用登録を行うものとします。
  2. 2.IVR利用登録希望者が未成年である場合、IVRの利用登録をすることおよび本サービスを利用することについて、IVR利用登録希望者は親権者等の法定代理人(以下、「親権者等」という。)の事前の同意を得るものとします。
  3. 3.IVR利用登録希望者が本規定等を承認のうえ当社にIVRの利用を申請した後、当社がこれを承認してお客様番号を付与した時点をもって利用登録が完了し、IVR利用登録希望者にIVRの利用資格が付与されるものとします。
  4. 4.当社は、IVR利用登録希望者が以下の項目に該当する場合、当該申請を承認しない場合があります。
    1. (1)IVR利用登録希望者が既に利用登録を行っている場合
    2. (2)IVR利用登録希望者が、過去において本規定等の違反等により、利用資格の取消し等の処分を受けたことがある場合。
    3. (3)IVRの利用登録内容に虚偽、誤った登録または登録漏れがあった場合。
    4. (4)未成年者であるIVR利用登録者が親権者等の同意を得ていないことが判明した場合。
    5. (5)その他、合理的な事由により、当社がIVRの利用登録を不適当と判断する場合。

第3条(通知および連絡)

  1. 1.IVRに関する当社からIVR利用登録者への通知は、電話、および本サイト上での一般掲示、その他当社が適当と認める方法により行われるものとします。
  2. 2.当社が、IVR利用登録者が予め届け出た電話番号(以下、「登録電話番号」という。)に対して通知や情報提供を行ったことにより、IVR利用登録者または第三者に対して損害が発生した場合でも、当社の故意または過失による場合を除き、当社は一切責任を負わないものとします。

第4条(登録情報変更)

  1. 1.IVR利用登録者は、IVRの登録情報に変更が生じた場合には、遅滞なく当社所定手続きに従って、IVRの登録情報の変更を届け出るものとします。なお、IVRの登録情報の変更の効力は、当社所定手続きが完了し、電話音声により登録情報の変更が完了した旨の案内がなされた時点をもって、生じるものとします。また、この登録を怠ったことにより生じた不利益は全てIVR利用登録者が負うものとし、当社は、故意または過失がない限り、IVR利用登録者に対し一切責任を負担しないものとします。かかる変更を怠ったために、当社からの通知が到達しなかった場合でも、通常到達すべき時に到達したものとみなします。
  2. 2.前項における変更後のIVRの登録情報につき、当社が、本サービスの提供の目的で利用することにIVR利用登録者はあらかじめ同意するものとします。

第5条(お客様番号およびIVR専用暗証番号)

  1. 1.お客様番号およびIVR専用暗証番号は当社がこれを付与したIVR利用登録者に限り使用することができるものとし、当該IVR利用登録者以外の者にこれを使用させることおよび本規定等に違反し、または利用資格を喪失したIVR利用登録者のお客様番号およびIVR専用暗証番号の使用は理由の如何を問わず禁止します。また、お客様番号もしくはIVR専用暗証番号を第三者へ貸与、譲渡、質入すること、または、これらに担保権もしくは第三者の権利を設定することはできません。
  2. 2.IVR利用登録者は、お客様番号およびIVR専用暗証番号の不正使用ならびにこれらの漏洩がないよう、自己の責任においてお客様番号およびIVR専用暗証番号を善良なる管理者の注意をもって管理し、第三者にお客様番号またはIVR専用暗証番号の開示または漏洩等をしてはならないものとします。
  3. 3.お客様番号とIVR専用暗証番号を使用してIVRが利用された場合には、当該利用は、当社の故意または過失が存する場合を除き、IVR利用登録者本人による利用とみなします。当社はお客様番号またはIVR暗証番号の漏洩、IVR利用登録者以外の者によるお客様番号およびIVR専用暗証番号の使用、その他お客様番号およびIVR専用暗証番号の不正使用等により生じた一切の損害について、当社の故意または過失が存する場合を除き、当該IVR利用登録者の故意または過失の有無を問わず責任を負わないものとします。

第6条(利用資格の有効期限)

IVRの利用資格の有効期限は、利用登録日より1年間とします。また、IVR利用登録者または当社からの申し出がない限り、更に1年間自動継続されるものとし以後も同様とします。

第7条(利用登録者の登録解除)

  1. 1.IVR利用登録者が登録解除を希望する場合、所定の方法により当該利用登録者自ら登録解除の届出を当社に対して行うこととします。
  2. 2.当社の責に帰すべき事由がない限り、既に支払われた料金等の払戻し義務を一切負いません。

第8条(利用資格の喪失)

  1. 1.IVR利用登録者が次の各号に該当する場合、当然にIVR利用資格を喪失し、本サービスにおける利用登録が抹消されるものとします。
    1. (1)IVR利用登録時に虚偽の届け出をされた場合、または必要事項の届出をされなかった場合。
    2. (2)第2条4項に定めるIVR利用登録の不承認事由に該当することが判明した場合。
    3. (3)法令または、本規定等に違反した場合。
    4. (4)IVR利用登録者の所在が当社に不明と判断された場合。
    5. (5)一個人が、IVR利用登録を多重に行っていると当社が判断した場合。
    6. (6)本サービスにより購入または譲り受けたチケット(チケットの予約番号等も含む)を営利目的で第三者に販売、譲渡、または提供した場合。
    7. (7)手段の如何を問わず、本サービス運営を妨害した場合。
    8. (8)IVRその他当社がIVR利用登録者として適当でないと判断した場合。
  2. 2.利用登録者が前項各号に該当する場合、当該利用登録者は当該行為により当社および第三者が被った損害を賠償する責めを負うものとします。

第9条(その他)

  1. 1.上記に定める条項以外に、IVR利用登録者はWEBまたは携帯サイト等で公演について別途興行主催者が定める約款や規定がある場合は、それに従うものとします。本規定については、事前通告なく条項を変更・追加をすることができるものとします。
  2. 2.本規定の用語は、特に定義しない限り、「チケットJCB利用規約」の定義に従うものとします。
  • Blue Note TOKYO
  • エンタメBOX
  • 宝塚特集
  • 劇団四季特集
  • ディズニー特集
  • JCB会員貸切
  • サプライズチケット
  • チケットJCB×JCBトラベル共同企画
  • Oki Dokiポイント
  • JCBマジカル
モバイルQRコード
チケットJCBモバイルサイト

お手持ちの携帯電話のバーコードリーダーより読み取りアクセスをしてください!
http://t-jcb.com

J/Secure