規約の承認

規約をお読みの上、「同意する」ボタンを押してください。

【e+(イープラス)サービス利用規約】

■第1条(お客様、会員の定義)
1.「お客様」とは、弊社が提供する各種チケットや商品の販売サービス、各種チケットや商品の購入を目的とする会員登録制サービス(以下「本サービス」という)を利用される方をいいます。本サービスを利用した場合は、本規約にお客様が同意したものとみなされます。
2.本規約を熟読し承認のうえ、 弊社に入会申込みをされ弊社がその利用を認めた方をe+(イープラス)会員(以下「会員」という)とさせていただきます。

■第2条(本規約の適用範囲および変更)
1.規約は、本サービスの利用に関し、弊社およびお客様に適用されるものといたします。
2.提携他社との共同により行うサービスが別途ある場合については、当該サービスの対象者においても適用されるものといたします。
3.本規約に添付されている「個人情報の取扱いに関する同意条項」、その他の個別規定および今後ご提供する新サービス毎に規定する個別規定は、本規約の一部を構成いたします。
4.弊社は、電子メールまたは弊社WEBサイト等で告知のうえ、合理的な範囲・方法により、お客様の承諾を得ることなく本規約を適宜変更でき、お客様には、予めこれをご承諾いただくものといたします。

■第3条(入会契約の成立)
1.入会希望者が入会契約の申込みを行い、これに対して当社が申込みを承諾した時点をもって、本利用規約(利用規約が変更された場合には変更後の規約)を内容とする入会契約が成立し、会員資格が生じるものとします。

■第4条(会員の有効期限)
1.会員の有効期限は、会員登録をされてから1年間といたします。
2.有効期限までに退会の申し出がない会員で、弊社が引き続き会員としてのご利用を適当と判断させていただいた場合、更に有効期限を1年延長させていただきます。
3.2回目の更新以降で、会員が本サービスを1年間利用されていないと弊社が判断した場合は、有効期限の更新をしない場合があります。

■第5条(会員のID、パスワード)
1.ログイン時には、ID(メールアドレス・携帯電話番号)とパスワードでログインが可能です。
2.パスワードとは、WEBまたは携帯サイトでログインする際に必要な情報で、会員情報の登録時に弊社に届けていただきます。
3.会員は、ID、パスワードの管理責任を負うものといたします。
4.会員は、IDを第三者に利用させたり、貸与、譲渡、偽名登録、売買、質入等はしてはならないものといたします。
5.ID、パスワードの取扱いに関して、会員による管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等によって生じた損害の責任は会員が負うものとし、弊社は一切責任を負わないものといたします。
6.会員は、ID、パスワードの失念があった場合、または、ID並びにパスワードが漏洩、公開または第三者に使用されていることが判明した場合には、直ちに弊社にその旨ご連絡いただきますとともに、弊社からの要請事項があった場合にはこれにそって、ご処置いただくものといたします。

■第6条(届出事項の変更)
1.購入時や会員登録などの時点でご提供いただいたお客様の氏名・住所・電話番号・メールアドレス、支払方法、引渡方法等に変更またはお間違いがあった場合、すみやかに弊社所定の方法によりお届け出いただきます。
2.前項の届出を怠ったことによるお客様の損害については、弊社は一切の責任を負いません。また、お客様が届出を怠ったことにより弊社またはその他の第三者が被った損害について、お客様は全ての責任を負うものとします。
3.本条第1項の情報にお間違いがあった場合(誤って他のお客様の情報を登録された場合や電話番号やメールアドレスに誤りがあり正しく連絡が取れない場合など)、必要な範囲内において、弊社が個人情報の一部の変更を行うことにご了承いただくものとします。

■第7条(入会契約の拒否、会員資格の喪失および退会)
1.お客様が次の事項に該当する場合、弊社は入会契約の拒否や会員資格を喪失させることができるものとします。
(1)お客様が、弊社の定める事項について虚偽の申告をされた場合、または必要な申告をされなかった場合
(2)お客様が法令または本規約に違反した場合
(3)会員の所在が弊社に不明となった場合
(4)弊社が会員として適当でないと判断した場合
(5)弊社の定める個別規定に違反した場合
(6)一個人が会員登録を多重にしていると弊社がみなした場合
(7)お申込みをされたにもかかわらず、決済を行わない行為をされた場合
2.会員からの退会、会員資格の喪失等理由の如何にかかわらず、弊社はお客様より既に支払われた料金等に関し、その払戻しの義務を一切負わないものとさせていただきます。

■第8条(利用環境の準備)
1.お客様は、自己の責任と負担において、本サービスを利用するために必要な通信機器、ソフトウェア、電話利用契約およびインターネット接続契約等を準備していただきます。また、本サービス利用(お問合せを含む)に関わる一切の通信料、接続料等はお客様にご負担いただくものといたします。

■第9条(禁止事項)
1.お客様は、本サービスの利用にあたって、以下の行為を行ってはならないものといたします。
(1) 他のお客様、第三者または弊社の著作権、財産権、プライバシーもしくはその他の権利を侵害する行為、および侵害するおそれのある行為
(2) 前項の他、他のお客様、第三者または弊社に不利益もしくは損害を与える行為、および与えるおそれのある行為
(3) 公序良俗に反する行為、もしくはそのおそれのある行為、または公序良俗に反する情報を他のお客様または第三者に提供する行為
(4) 犯罪的行為、もしくは犯罪的行為に結び付く行為、またはそのおそれのある行為
(5) 選挙期間中であるか否かを問わず、選挙運動またはこれに類する行為
(6) 性風俗、宗教、政治に関する活動
(7) 弊社の承諾なく、本サービスを通じて、もしくは本サービスに関連して、営利を目的とする行為、またはその準備を目的とした行為
(8) ID、ログインIDまたはパスワードを不正に使用する行為
(9) コンピュータウィルス等の有害なプログラムを、本サービスを通じてまたは本サービスに関連して、使用し、もしくは提供する行為
(10) 法令に違反する、または違反するおそれのある行為
(11) その他、弊社が不適切と判断する行為

■第10条(著作権)
1.お客様は、権利者の許諾を得ないで、いかなる方法においても、本サービスを通じて提供される情報またはファイルについて、著作権法等で定めるお客様個人の私的利用の範囲を超えて、使用することはできないものといたします。
2.前項の規定にかかわらず、権利者と問題が発生した場合、お客様は、自己の費用と責任においてかかる問題を解決することを承諾いただきます。

■第11条(サービスの運営)
1.弊社は本サービス上で行われる掲示板等の利用を監視し、弊社が必要と判断した場合、書き込みを削除、または禁止するなどアクセスの制限をすることができるものとします。

■第12条(サービスの変更、中断または中止)
1.弊社は、以下のような場合(例示)、自らの判断により本サービスの運用の全部または一部を変更、中断または中止することができるものといたします。
(1)天災、事変、その他の非常事態が発生し、または発生するおそれがある場合
(2)本サービスに関連して、弊社が設置または管理する設備の保守を定期的にもしくは緊急に行う場合
(3)弊社が設置または管理する設備の異状、故障、障害その他本サービスをお客様に提供できない事由が生じた場合
(4)弊社が必要と判断した場合
2.弊社は理由の如何を問わず、本サービスの提供の変更、中断または中止によって生じたお客様の損害につき、一切責任を負わないものとします。

■第13条(個人情報の取扱い)
1.弊社は、別途掲示する「プライバシーポリシー」および「個人情報の取扱いに関する同意条項」に基づきお客様の個人情報を取扱うものとし、お客様は本同意条項に同意のうえ、本サービスをご利用いただくものとします。

■第14条(免責)
1.弊社は本サービス内容の正確性確保に鋭意努めますが、お客様は、本サービス内容およびお客様が本サービスを通じて得る情報等について、弊社がその完全性、正確性、確実性、有用性等いかなる保証も行うものではないことをご了承いただきます。
2.本サービスの提供に関し、その遅滞、変更、中止もしくは廃止、チケットの発券・引渡し上のミスまたはその他本サービスに関連して発生したお客様の損害について、弊社に帰責事由がない場合には、弊社は一切責任を負わないものといたします。なお、未成年者による本サービスのご利用は、親権者の同意と責任において行われるものとします。お客様に発生した損害が弊社の帰責事由に基づく場合には、弊社の賠償責任額は、該当する商品の購入代金を上限とします。但し、弊社に故意または重過失がある場合には、かかる上限の適用はないものといたします 。
3.弊社はお客様のプライバシーや秘密保持に鋭意努めますが、お客様は、本サービスでのセキュリティ機能には自ずと限界があるため、弊社はお客様のプライバシーや秘密等を完全に保つことを保証できないことを了解のうえ、本サービスを利用するものとします。

■第15条(紛争)
1.本サービスに関して生じたお客様間の紛争は、当事者間で解決するものとし、お客様は弊社に対しいかなる苦情の申し立ても行わないこととします。

■第16条(準拠法)
1.本規約の成立、効力、履行および解釈に関しては、日本法が適用されるものといたします。

■第17条(管轄裁判所)
1.本契約に関して万一、お客様と弊社との間で紛争が生じた場合、弊社の本店所在地を管轄する地方裁判所を合意管轄裁判所といたします。

■第18条(その他)
1.お客様は、本規約に定めのない事項について、別途弊社の定めるところに従うものといたします。

付則 本規約は2000年2月15日午前0時より実施するものといたします。
2000年3月15日午前0時一部改訂
2001年1月10日午前0時一部改訂
2002年2月10日午前0時一部改訂
2003年6月6日午前0時一部改訂
2005年4月1日午前0時一部改訂
2006年5月1日午前0時一部改訂
2006年8月16日午前0時一部改訂
2009年5月23日午前0時一部改訂
2017年6月29日午前0時一部改訂

【個別規定 チケット販売】

■第1条(販売方法)
1.弊社は、公演の主催または運営会社(以下「興行主催者」という)より、その販売方法の指示に基づき、チケット販売の業務を委託されております。プレオーダー受付開始日あるいは一般販売・先着販売開始日までに、必要に応じて販売枚数や販売方法に制限を設ける場合があります。

■第2条(プレオーダーサービス)
1.プレオーダーサービスとは、弊社がチケット等のご希望オーダーを受付け、手配し、オーダーが成立したチケット等を販売する有料のサービスです。チケットのご用意、座席については抽選となります。プレオーダーは座席の確保が目的のサービスであり、条件の良いお席を確約するものではありません。抽選方式については、基本的には無作為抽選です。但し、アーティストや興行主催者等の意向によりある特定の条件を優先とする抽選方式がとられる場合がありますが、弊社から抽選方式について公表することは一切ありません。
2.プレオーダーサービスには、当選後に当該料金のお支払いをいただく「プレオーダー」と抽選前の所定期日までにお支払いいただいた後で抽選を行う「プレオーダー(先払)」の2種類があります。
3.プレオーダー(先払)で落選された場合、支払済みの当該料金はご返金となりますが、場合によって他のチケットのお申込みにご利用いただけます。ご返金の場合、振込手数料を除いた料金が返金の対象となります。
4.プレオーダーの取消しは受付け期間中のみ可能です。また、プレオーダー(先払)の取消しは受付け期間中(Pay-easy(ペイジー)またはコンビニエンスストアで支払う場合は、受付け期間中かつお支払い完了前)のみ取消し可能です。
5.同一人物とみなされるお客様が同一公演を複数のIDを使ってお申込みするような行為はお止めください。お申込みを無効とさせていただく場合がございます。

■第3条(チケットの取替・変更・キャンセル)
1.お客様のご希望で購入決定されたチケットは、理由の如何を問わず、取替・変更・キャンセルはお受けできません。なお、弊社で購入されたチケットはクーリングオフ対象外です。

■第4条(一般販売の終了・追加販売)
1.販売期間中であっても弊社の販売予定枚数に達した時点で個々の興行毎に販売を終了いたします。 但し、興行主催者より追加の販売要請があった場合は、販売を再開することがあります。

■第5条(利用料金)
1.お客様が弊社にてチケットを購入する場合、チケット代金のほか支払いに関わる手数料やチケットの引渡しに関わる手数料・システム利用料等(以下「各種手数料」という)、さらにプレオーダーまたはプレオーダー(先払)をお申込みの場合など別途サービス手数料が必要となります。また、一般販売・先着販売においても弊社が定めるところにより、チケット代金のほか別途サービス手数料をいただく場合があります。
2.弊社は弊社が適当と判断する方法にてお客様に事前に告知することにより、各種利用料金を追加や変更できるものとします。

■第6条(契約成立)
1.お客様は、弊社所定の方法によりお申込みいただくものとします。当該申込みを弊社が受領し、本条2項または3項に示す完了の告知のうち1つでも完了した時点(なお、申込み状況照会については、お客様が照会した場合にご確認いただけるよう弊社にて該当情報をアップロードした時点)をもって弊社チケット販売システムの利用契約が成立するものとします。
2.WEBまたは携帯サイトにてお申込みいただいた場合の告知方法は、申込み完了を確認する画面(WEBまたは携帯サイト)でのご案内、及び弊社サイト上の申込み状況照会での告知、ならびに申込み完了に関するメールをご登録のメールアドレス宛にお送りすることとします。
3.弊社の直接管理の及ばない、通信事情、プロバイダー施設等の障害に起因した場合や、メールアドレス等のご登録情報に誤りがある場合、契約成立の成否の確定またはその通知が大幅に遅れ、または不可能となったとしても、弊社はこれによりお客様または第三者に生じた損害に対し一切の責任を負いません。

■第7条(支払方法)
1.チケット購入に関わる料金のお支払い方法は弊社指定の方法の中からご選択いただくものとし、クレジットカードをお選びの場合は弊社の指定した期日に自動決済し、また所定のコンビニエンスストアまたはPay-easy(ペイジー)をお選びの場合はお客様が弊社の定める期日までに当該料金をお支払いいただくものとします。また、場合により支払方法に制限があることがあります。
2.弊社が定める支払方法の変更可能期間を過ぎてからの、お客様の事情による支払方法の変更は一切行なわないものとします。

■第8条(チケットの引渡し)
1.チケットの引渡方法については、複数の引渡方法の中から選択可能な公演があります。選択が可能な場合は弊社指定の方法の中から申込み時に必ず選択いただくものとし、弊社はお客様の事情による申込み確定後の引渡方法の変更は一切行わないものとします。また、場合により引渡方法に制限があり、ご選択いただけない場合があります。
2.申込み確定後でも興行主催者および弊社の都合により引渡方法の変更を行なう場合があります。

■第9条(宅配便によるチケットの引渡し)
1.第8条による指定の方法が宅配便による配送の場合は、弊社がお客様指定の宛先を記載して商品を配送業者に引き渡した時点で、弊社のチケット引渡し義務は履行完了とし、その商品に関する権利と紛失のリスクはお客様に移ります。但し、お客様がチケットをスムーズに受取れるよう、弊社は本条2項に規定する協力をする場合があります。
2.配送先に変更がある場合は、必要に応じて購入者本人が申込み前または申込み日当日までに、配送業者の配送業務時間内に受取可能な住所に変更するものとします。なお、不在等によりチケットが弊社に戻ってきた場合の再配送については、別途300円の再配送手数料をお客様が負担するものとします。
3.本条1項の規定に基づき、購入者不在時に指定配達先において購入者以外の方が商品を受取った場合でも引渡しは完了したものとし、かかる商品の引渡しについて、弊社は一切責を負わないものとします。また、お客様の事情で公演日までに受取れない場合でも、弊社は返金等に一切応じないものとします。
4.お客様はチケット受取時にすみやかに商品を確認するものとし、商品に瑕疵があった場合は、実際のチケット受取日または宅配業者による不在時配達通知がお客様指定の住所に届くなど、お客様によるチケットの受取が可能となったと認められる日(以下「受取日」という)から7日以内、公演日が受取日から7日以内にあった場合は公演日前々日までに申し出ていただきます。
5.配送されるチケットが未着の場合は、購入時のご名義人から公演日前々日までにお申し出ください。その際には、弊社の判断により合理的な範囲で調査等を行う場合があります。

■第10条(店舗でのチケット引渡し)
1.第8条による指定の方法が所定のコンビニエンスストアなどの店舗においてチケットを発券・お受取りされる場合は、弊社指定の期限または公演日までに発券・お受取りいただくものといたします。なお、発券期限または公演日を過ぎてからの引換えは一切行わないものといたします。
2.お客様の事情によりチケットをお受取りになられない場合でも、返金は一切行いません。

■第11条(当日会場でのチケットの引渡し)
1.第8条による指定の方法が当日会場にてお引渡しの場合は、お申込みを受けて弊社が完了の告知を行う時点でお客様に引換方法をご案内しますので、お客様はその方法に従い当日会場にて弊社指定の時間帯にチケットをお受取りいただくものとします。
2.お客様の事情によりチケットをお受取りになられない場合でも、返金は一切行いません。

■第12条(携帯情報端末向けアプリケーションでのチケットの引渡し)
1.第8条による指定の方法が携帯情報端末向けの弊社指定アプリケーションを利用した電子データの受信によるチケットのお引渡しの場合は、お申込みを受けて弊社がお申込完了の告知を行う時点でお客様にチケット(電子データ)の入手方法をご案内しますので、お客様はその方法に従いチケット(電子データ)を入手し、既定の入場場所からご入場いただくものとします。
2.お客様の事情によりチケット(電子データ)をお受取りになられない場合、弊社指定アプリケーションの削除によりチケット(電子データ)を喪失した場合、公演当日にチケット(電子データ)を受信した携帯情報端末をお忘れになった場合でも、返金は一切行いません。

■第13条(販売の拒否・権利の喪失)
1.弊社では、以下のような場合(例示)、チケットの販売をお断りしたり、既に締結されたチケット等の売買契約を解除させていただくことがあります。
(1) お客様が、弊社の定める事項について虚偽の申告をされた場合、または必要な申告をされなかった場合
(2) 他のお客様の迷惑になるような行為または弊社の円滑な販売を妨げるような行為をされた場合
(3) 弊社よりご案内の期限内に所定の手続きをされなかった場合
(4) 興行主催者および弊社が指定する購入方法をお守りいただけなかった場合
(5) お申込みをされたにもかかわらず、決済を行わない行為をされた場合
(6) その他弊社サービス利用規約に違反した場合
2.前項で、弊社に発生した損害については、損害賠償を請求させていただく事があります。

■第14条(チケットの再発行・公演中止時の責任)
1.興行主催者からの要請によりチケットの再発行はいかなる場合(紛失・盗難・破損等)でも承れません。公演・試合等の催し物の内容変更、中止に関しては、興行主催者が告知責任を含む一切の責任を負うこととなります。弊社は興行の内容変更・中止に関しては、一切責任を負いかねます。変更・中止によるチケット代金の払戻し責任も興行主催者に帰属いたします。

■第15条(公演中止等による払戻し)
1.興行の内容変更や中止によりチケット代金の払戻しが行われる場合、興行主催者の依頼により、弊社は、弊社よりご購入いただいたお客様(ご購入名義人)を対象に、払戻し業務の一部を代行する事があります。払戻し受付期間は、興行主催者より要請のあった期間内とさせていただきます。所定の受付期間を過ぎてからのお申し出はお受けできません。
2.弊社にて払戻し業務を行う場合、お客様がすでにチケットをお受取りであれば、まず回収させていただきます。返金額は、購入時のご名義人に対しては、チケット券面額およびチケットの引渡しに関わる手数料・システム利用料、またチケットを弊社に返送していただく場合には、弊社への返送手数料(実費。但し、上限300円)も含むものとし、それ以外の費用(交通費・宿泊費・通信費・振込手数料等)は、適用外とさせていただきます。また、プレオーダー等で別途サービス手数料をいただいた場合は、サービス手数料も返金対象となります。
(1) 公演中止となったチケットのご返送に際しては、購入時のご名義人の方がご購入枚数をとりまとめのうえ、お客様番号およびご登録の氏名・住所・電話番号を記入したものを同封の上、特定記録郵便にて、弊社カスタマーフロント部(チケット裏面または弊社サイト記載)にお送りください。ご購入名義人以外の方からの返金の申し出につきましては返送時に必ず返金先(氏名・住所・電話番号)を封筒に記入の上特定記録郵便にてご返送下さい。但し、1つのお申込みに関しご購入名義人の方が複数回に分けてご返送された場合、2回目以降の返送分に関してはチケット券面額のみのご返金となります。また、ご購入名義人以外の方に対する返金の場合、チケット券面額以外の各種手数料については返金できない場合がございます。
(2) コンビニエンスストアなどの店舗にてチケットを発券・お受取りされた場合は、購入時のご名義人の方がご購入枚数をとりまとめのうえ、本条2項(1)のとおりチケットを弊社に返送していただくか、チケットを発券・お受取りになった店舗にお持ちいただいた場合のみ、ご購入枚数分もしくはその一部の枚数分をチケット単位にて払戻しを行います。
(3) 携帯情報端末向けアプリケーションでチケットをお受取りされた場合は、弊社所定の方法により、お客様がアプリケーションからチケット(電子データ)を払戻し申請処理することで、本項柱書に記載するチケットの回収とさせていただきます。弊社にて払戻し申請記録を取得し、払戻し申請枚数分をチケット単位にて払戻しいたします。

■第16条(返金方法)
1.返金は、公演中止の場合やプレオーダー(先払)で落選された場合、その他返金の事由が発生した場合に行います。
2.返金方法は、お客様ご指定の銀行の口座に返金する方法と、ゆうちょ銀行発行の郵便振替払出証書にて同銀行より普通郵便にて返金する方法があり、どちらかの方法をお客様がご選択いただける場合と自動的に所定の方法をとらせていただく場合があります。なお、公演中止等でチケット発券前の返金においては、クレジットカード決済をされたお客様の場合、クレジットカードでの決済額と同額の返金額の場合に限り、クレジットカード決済の取消しをもって対応する場合があります。その際、クレジットカードの決済取消時期の都合上、決済された翌月以降に利用明細上マイナス表記される場合があります。携帯情報端末向けアプリケーションでチケットをお受け取りされた場合は、前述のうちいずれか任意の返金方法をお客様が払戻し申請処理をする際にご選択いただきます。
3.返金時期は、当該チケットが弊社より配送前の場合または店舗や会場等または携帯情報端末向けアプリケーションでお客様が当該チケットを受取られていない場合は、返金事由が発生した日から約3週間程度後となります。また、弊社より当該チケットを発送済みまたは当該チケットをお客様が既にお受取りの場合は、当該チケットが弊社に到着したことを確認した時点から、約3週間程度後でご返金いたします。なお、所定の返金手続きをされない場合、ご返金ができませんので、必ずお手続きいただくものとします。
4.プレオーダー(先払)で落選された場合や支払い済みの状態で抽選前に公演が中止となった場合、ご返金金額は郵便振替払出証書にてご返金いたします。その場合、郵便振替払出証書でのご返金は該当日から3週間程度かかります。
5.郵便振替払出証書での返金の場合、郵便事情により遅れることがあるものとし、当該遅延に対して弊社は一切の責任を負いません。

■第17条(転売の禁止)
1.興行主催者からの取り決めとして、弊社から購入されたチケットまたはチケット引換え時に必要な番号は、営利を目的として第三者に転売し、または転売のために第三者に提供する事は禁止されております。ダフ行為や各種メディアを用いて不特定多数に向けて転売行為を行った場合は、営利目的で行ったものと弊社がみなすことにご同意いただき、本条違反に該当することをあらかじめご了承ください。
2.当該行為が判明した場合、弊社の判断によりお申し込みを無効とさせていただき、会員資格を喪失させていただく場合がございます。
3.当該行為が判明した場合、興行主催者が自らの判断で購入済みのチケットを無効とし、チケット代金の返金を認めず、入場を認めないことがあります。既に入場している場合には退場を命じられることもあります。
4.弊社から直接購入された以外の「掲示板・オークション」や「チケットショップ」「購入代行業者」「ダフ屋」等から購入したチケットのトラブルについては一切の責任を負いません。

■第18条(チケットについての免責)
1.弊社から直接購入された以外のチケットについては、弊社はその販売責任を負うことはできません。
2.通信回線の混雑またはコンピューター・システム上の不慮の事故等により、チケット予約の成否の確定またはその通知が大幅に遅れ、または不可能となったとしても、弊社はこれによりお客様または第三者に生じた損害に対し一切責任を負いません。

■第19条(チケットの紛失等・発券証明)
1.チケットは金券扱いであるため、紛失などでチケットを所持せずに公演日当日に会場に来場されてもご入場はお約束できません。チケットを第三者がお持ちの場合には、当該第三者の入場が優先されます。
2.チケットを紛失した場合、興行主催者の許諾によりチケットの発券証明を弊社が発行する場合があります。
3.発券証明書の発行に関する許諾申込みはお客様が直接興行主催者に対して行うものとします。
4.発券証明の有効性は興行主催者の判断によるものとし、発券証明以外の効力は一切ないものとします。

■第20条(その他)
1.上記に定める条項以外に、興行主催者が定める約款や規定がある場合は、それに準じた対応をとらせていただきます。当販売規定については、弊社の事業内容の変更や興行主催者からの要請等により、事前通告なく条項を変更・追加をする場合があります。

本個別規定は2001年1月10日午前0時より実施するものといたします。
2002年2月10日午前0時一部改訂
2002年6月1日午前0時一部改訂
2003年6月6日午前0時一部改訂
2005年4月1日午前0時一部改訂
2006年5月1日午前0時一部改訂
2006年8月16日午前0時一部改訂
2008年2月20日午前0時一部改訂
2009年3月1日午前0時一部改訂
2009年5月23日午前0時一部改訂
2014年9月1日午前0時一部改訂
2017年6月29日午前0時一部改訂

【個人情報の取扱いに関する同意条項】

弊社はお客様からお預かりする個人情報を下記の条項に基づきお取扱いします。また、弊社サービスをご利用いただくお客様には、本同意条項に同意のうえでご利用いただくものとします。

<個人情報の取得>
■第1条
お客様は、弊社が第2条に定める利用目的のために、氏名、住所、電話番号、電子メールアドレス、代金決済内容などのお客様の情報、お客様の趣味嗜好に関する情報、ならびにチケットの申込み履歴やその他弊社サービスの利用履歴などのお客様に関する履歴(以下、これらを総称して「個人情報」という)を、記録(電話でのお問合せ時に行う通話録音を含みます)することに同意するものとします。また、個人情報のご提供をいただけないお客様や誤った個人情報をご提供いただいているお客様は、チケットサービスをはじめその他の各種サービスの提供が受けられないことをご了承いただきます。

<個人情報の利用目的>
■第2条
弊社は、お客様よりご提供を受けた個人情報を、下記の目的に利用させていただきます。なお、下記以外の目的で個人情報を利用する場合は、改めて目的をお知らせし、お客様の同意を得るものといたします。
(1)弊社が取り扱うチケットやCD・DVDなどの商品・サービスの販売・提供(受付・代金決済・発送または当日引換等)
(2)上記1に付随するサービス(規約の発送、公演の変更・中止・追加発売・次回発売などのWEB・電子メール・郵便・電話等による案内や業務上必要と判断した確認のための連絡など)
(3)弊社サービスに関する情報の案内や弊社が適切と判断した企業の商品・サービス等の広告案内などの販売促進活動
(4)弊社サービスに関するユーザーサポート(お問合せ対応など)
(5)公演の主催または運営会社(以下「興行主催者」という)が、公演の変更・中止の案内やチケット引換の際の本人確認および興行主催者が提供する公演・商品・サービスの案内などを行う目的で、申込み公演に関する個人情報を興行主催者へ提供すること
(6)その他の弊社サービスの開発・提供の目的で実施する各種アンケート調査、キャンペーン(各種プレゼント等)の実施
(7)営業活動や新たなサービス開発の参考とするため、個人を識別または特定できない様態にて集計した統計資料の作成およびそれらを用いたマーケティング分析
(8)システムの運用・管理やお問合せ対応のためのアクセス情報(インターネット・携帯サイト・電話等)の利用および記録

<個人情報の第三者等への提供>
■第3条
お客様は、弊社が第2条に定める目的で個人情報の利用を行うにあたり、その範囲で弊社が業務を委託する第三者(以下「業務委託先」という)が、かかる業務遂行のために個人情報を利用すること、また、そのために必要な範囲で弊社が個人情報の一部(氏名、住所、電子メールアドレスなど)を業務委託先に提供することに同意するものとします。
かかる場合、弊社は、業務委託先に対して個人情報を他の第三者に提供、漏洩しない義務および業務委託契約に定められた目的以外で、使用しない義務を課すものとします 。

■第4条
チケットを提供した興行主催者が、その興行主催者のチケットを買ったお客様に対し、公演中止または変更連絡、および、その興行主催者が行うサービスや商品に関連する情報を郵便、電話、電子メール等でお客様に提供する場合があります。お客様は、かかる業務遂行のために弊社が個人情報の一部(氏名、住所、電話番号、電子メールアドレスなど)を、興行主催者に提供することに同意するものとします。

■第5条
お客様は、弊社サービスにおいて購入したチケットを用いて会場に入場する際の本人確認のため、興行主催者および会場の運営者にチケット購入者およびチケット利用者の個人情報を提供することに同意するものとします。

■第6条
お客様は、本サービスにおけるチケットおよび商品の購入等において、クレジットカードや振込等による代金決済を行う場合に、クレジットカード等の有効性や振込等を確認するため弊社と金融機関等との間で、個人情報の交換を行うことに同意するものとします。

■第7条
弊社は、次のいずれかに該当する場合に、個人情報の全部または一部をお客様の同意を求めることなく、第三者に対して提供することができるものとします。
(1)法令に基づく場合
(2)人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合
(3)公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合
(4)国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合

<個人情報の安全管理措置>
■第8条
弊社は、個人情報を、その流出、消失、紛失、不正なアクセス、改ざん、破壊等から守るべく、現時点での技術水準に合わせた必要かつ適切な安全管理措置を講じるものとします。

<個人情報の開示・訂正等の求めに関する手続き>
■第9条
お客様からの下記(1)~(3)の依頼に対して、弊社は本人確認をさせていただいたうえで、下記のご希望に関し、これを実行するものとします。 但し、業務上支障が発生する場合など、下記の依頼に対応ができない場合があります。
(1)お客様からご提供いただいた個人情報の内容確認
(2)お客様からご提供いただいた個人情報の訂正等
(3)お客様からご提供いただいた個人情報の消去

<退会後の個人情報の処置>
■第10条
退会した会員の個人情報は、退会手続後1年間は弊社において保有し管理するものとします。但し、サービス利用規約第7条の該当者については、本条による期間限定は適用されないものとします。

本同意条項は2005年4月1日午前0時より実施するものとします。
2006年5月1日午前0時一部改訂

【チケットJCB利用規約】

チケットJCB会員特約

チケットJCB会員特約(以下、「本特約」という。)は、株式会社ジェーシービー(以下、「JCB」という。)またはJCBの提携するカード発行会社(以下、JCBと併せて「JCB等」という。)からJCBまたはJCB等所定の会員規約(以下、「会員規約」という。)に基づきカード(ただし、JCBまたはJCB等が認めるカードに限られる。)の貸与を受けた会員(以下、「JCB会員」という。)が、JCBと株式会社イープラス(以下、「イープラス」という。)が提携して運営するチケットJCBページを利用して、JCB会員限定枠の公演入場券等の各種チケット(以下、「対象チケット」という。)の購入等を行う場合の、JCBおよびイープラス(以下、「両社」という。)がJCB会員に提供するチケットJCBサービスの内容、利用方法、その他両社とJCB会員との間の契約関係について定めるものです。JCB会員は、本特約に同意の上、チケットJCBサービスの提供を受けるものとします。


第1条(留意事項等)
1. チケットJCBサービスをご利用いただくためには、JCB会員であるほか、e+会員の資格が必要となります。したがって、チケットJCBサービスの利用を希望されるJCB会員は、本特約の他に、イープラス所定のサービス利用規約(以下、「e+利用規約」という。)にも同意の上、両社所定の方法で利用の申込み(以下、「利用申込み」という。)を行っていただく必要があります。
2. 本特約に定めのない事項については、e+利用規約および会員規約が適用されるものとします。
3. JCB会員のうち、JCBが指定するカードの会員については、チケットJCBサービスをご利用いただけない場合があります。
4. チケットJCBサービスを利用して対象チケットを購入される場合、利用登録者は、利用申込み時または第5条に基づき届出がなされたカード以外の方法で対象チケット代金の支払いを行うことができません。

第2条(定義)
本特約における用語の意味は、次のとおりです。本特約において特に定めのない用語については、会員規約におけると同様の意味を有します。
(1)「チケットJCBページ」(以下、「本ページ」という。)とは、両社が提携して運営する対象チケットに関する情報を提供するWEBページをいいます。なお、本ページは、e+独自サイト内に専用ページとして設けられています。
(2)「チケットJCBサービス」(以下、「本サービス」という。)とは、両社が本ページおよびe+独自サイトを通じて提供する対象チケットの販売、およびこれに付随して本ページその他の媒体で提供する対象チケットにかかる情報提供等のサービスの総称をいいます。
(3)「e+会員」とは、e+独自サービスの会員をいいます。
(4)「e+独自サービス」とは、イープラスが独自に運営する各種公演入場券等の販売サービスをいいます。
(5)「e+独自サイト」とは、e+独自サービスのために利用されるWEBサイトをいいます。
(6)「e+/チケットJCB会員」(以下、「利用登録者」という。)とは、JCB会員とe+会員の双方の資格を有する方で、本特約に同意のうえ両社所定の方法で本サービスの利用を申し込み、両社に承認されて本サービスの利用登録(以下、「利用登録」という。)を完了した方をいいます。
(7)「登録情報」とは、利用登録者が本サービスを利用するために両社に届け出た個人情報(氏名、住所、電話番号、生年月日、性別、年齢、カード情報、電子メールアドレス等。)およびその他の情報をいいます。なお、利用登録者が第5条に基づき届け出た情報もこれに含まれます。

第3条(本サービスの運営)
1. 本サービスの運営は、第2項および第3項に規定する役割分担にて、両社が提携して行うものとします。
2. JCBは、本サービスにおいて、利用登録者向けの対象チケットを確保するほか、JCB会員向け会報誌および電子メールによる対象チケットの情報の提供、その他の業務を行います。
3. イープラスは、本サービスにおいて、利用登録者に対する対象チケットの販売、本ページにおける対象チケットの情報の提供、その他の業務を行います。なお、対象チケットの販売に関する事項についてはe+利用規約の定めに従うものとし、対象チケットの販売に関する契約はイープラスと利用登録者との間に成立します。利用登録者は、JCBが対象チケットの販売に関する契約の当事者とならないこと、および当該契約に基づくイープラスの義務および責任についてJCBが一切の保証をしないことをあらかじめ承諾するものとします。
4. 利用登録者は、両社が、前二項に定める自己の業務の全部または一部を第三者(以下、「委託先」という。)に委託することをあらかじめ承諾するものとします。また、利用登録者は、両社が予告なく委託先を変更することをあらかじめ承諾するものとします。

第4条(電子メールによる情報の提供)
利用登録者は、両社が、利用登録者が届け出た電子メールアドレスに宛てて、対象チケットに関する情報の提供、宣伝情報の提供等を目的とした電子メールの送信を行うことについて、あらかじめ承諾するものとします。

第5条(本サービスの変更、中断、中止)
1. 両社は以下の事項のいずれかに該当する場合、事前に利用登録者への通知、連絡等を行うことなく、本サービスの運営を変更・中止・中断できるものとします。
(1)本サービスに関連するJCBまたはイープラス設備の保守を定期的もしくは緊急に行う場合。
(2)天災、事変、その他の非常事態等が発生、もしくは発生の恐れがあり、本サービスの提供が通常通りできなくなった場合、または、通常通り提供できなくなる恐れがある場合。
(3)JCBまたはイープラス(これらの委託先を含む。)が設置または管理する設備の異常、故障、障害、その他本サービスを提供できない事由が発生した場合。
(4)その他、JCBまたはイープラスが本サービスの運営上、必要と判断した場合。
2. JCBまたはイープラスの故意または過失による場合を除き、両社は本サービスの提供の変更、中断または中止によって生じた利用登録者の損害につき、一切の責任を負いません。

第6条(免責事項等)
1. 両社は、本ページおよび第4条に基づき送信する電子メールに情報を掲載する際には万全を期しておりますが、それらの情報が正確であるか、最新であるか、また、利用登録者にとって有用であるか等について保証するものではありません。
2. 両社は、利用登録者が本ページをご利用になったことにより生じるいかなる損害についても、JCBまたはイープラスに故意または過失がある場合を除き、責任を負いません。
3. 本ページで公開されている情報の変更、削除等は、原則として事前に利用登録者への通知、連絡等を行うことなく行います。
4. 両社は、本ページの情報の変更、削除等により、利用登録者に生じるいかなる損害についても、JCBまたはイープラスに故意または過失がある場合を除き、責任を負いません。
5. 利用登録者に発生した損害が、JCBまたはイープラスの帰責事由に基づく場合の賠償責任額は、該当する商品の購入代金を上限とします。ただし、JCBまたはイープラスに、故意または重過失がある場合には、かかる上限の適用はないものします 。
6. 利用登録者は、本サービスにおいて販売される対象チケットについて、利用登録者全ての購入希望が満たされるだけの販売数量が保証されるものではないことをあらかじめ承諾します。
7. 利用登録者は、JCBが、e+独自サイトおよびe+独自サービスについて一切保証しないことをあらかじめ承諾します。

第7条(通知および連絡)
1. 本サービスに関する両社から利用登録者への通知、連絡等は、電子メールの送信、本ページ上での公表、その他の合理的な方法により行われるものとします。
2. 前項の通知、連絡等が電子メールで行われる場合、両社は利用登録者が届け出た電子メールアドレス(以下、「登録電子メールアドレス」という。)宛に通知、連絡等の内容を発信し、登録電子メールアドレスにかかるサーバー内のメールボックスにJCBまたはイープラスの発信した電子メールが登録されたことをもって利用登録者への通知が完了したものとみなします。利用登録者は、JCBまたはイープラスから電子メールを受信したときは、速やかに閲覧するものとします。
3. JCBまたはイープラスが登録電子メールアドレスに対して通知、連絡等や情報提供を行ったことにより、利用登録者または第三者に対して損害が発生した場合でも、JCBまたはイープラスの故意または過失による場合を除き、両社は一切責任を負わないものとします。

第8条(登録情報の変更)
1. 利用登録者は、登録情報について変更があった場合には、両社所定の方法により遅滞なく両社それぞれに届け出なければなりません。
2. 前項の届出を怠ったために、JCBまたはイープラスからの通知または送付書類その他のものが延着または到着しなかった場合といえども、通常到着すべきときに到着したものとみなします。ただし、前項の届出を行わなかったことについて、利用登録者にやむを得ない事情がある場合はこの限りではありません。
3. 利用登録者は、イープラスに対して第1項の届出を行った場合、イープラスは、当該変更内容をJCBに提供することについて、あらかじめ承諾するものとします。
4. 利用登録者による本条の届出による変更内容は、本サービスの利用登録者としての登録情報の変更としてのみ受け付けされ、JCB会員としての届出事項の変更としては受け付けされないため、利用登録者は別途、会員規約の定めに従い、JCB等に届け出なければなりません。

第9条(禁止行為)
利用登録者であるか否かにかかわらず、本ページを利用して、以下の行為を行うことを禁止します。
(1)JCB、イープラスまたは第三者の著作権、財産権、プライバシーまたはその他の権利を侵害する行為、および侵害する恐れのある行為。
(2)JCB、イープラスまたは第三者を誹謗中傷する行為、および他人の名誉を傷つける行為。
(3)前各号のほか、JCB、イープラスまたは第三者に不利益もしくは損害を与える行為、または与える恐れのある行為。
(4)犯罪的行為、もしくは犯罪的行為に結びつく行為、またはその恐れのある行為。
(5)両社の承諾なく、本サービスを通じた、もしくは本サービスに関連した営利を目的とする行為(対象チケットの転売を含むがこれに限られない)、またはその準備を目的とした行為。
(6)コンピュータウィルス等の有害なプログラムを本ページを通じてまたは本ページの利用に関連して使用する行為。
(7)法令等に違反する、または違反する恐れのある行為。
(8)その他両社が不適当と判断する行為。

第10条(利用登録者の登録解除)
利用登録者は、利用登録の解除を希望する場合、両社所定の方法により両社に届け出るものとします。

第11条(利用登録者の資格の喪失)
1. 利用登録者がJCB会員の資格を喪失し、またはe+利用規約上の会員資格を喪失した場合は、利用登録者の資格も当然に喪失するものとします。
2. 前項のほか、利用登録者が次の各号のいずれかに該当する場合、利用登録者の資格を当然に喪失するものとします。
(1)利用申込み時に虚偽の届出をされた場合、または必要事項の届出をされなかった場合。
(2)法令、または、会員規約、本特約もしくはこれらに付随する規定に違反した場合。
(3)利用登録者が届け出た住所が実在せず、または当該住所に利用登録者が居住していないものと両社が判断した場合。
(4)一人のJCB会員により、利用登録が複数行われているものと両社が判断した場合。
(5)手段の如何を問わず、本サービスの運営を妨害した場合。
(6)前各号のほか、両社が利用登録者として適当でないと判断した場合。
3. 利用登録者が前項各号のいずれかに該当する場合、当該利用登録者は、当該行為によりJCB、イープラスまたは第三者が被った損害を賠償する責任を負うものとします。

第12条(本特約の改定等)
1. 将来本特約が改定され、両社がその内容を通知または公表した後に利用登録者が本サービスを利用した場合、利用登録者(利用登録者が家族会員の場合は、本会員およびその他の家族会員も含む。)は当該改定内容を承認したものとみなします。
2. 両社は、本サービスの内容を変更した場合(ただし、軽微な変更の場合等、利用者に特段の影響がない場合を除きます。)にも、前項の方法に準じて、利用者に対して通知または公表します。

第13条(合意管轄裁判所)
利用登録者は、利用登録者と両社の間で訴訟が生じた場合、訴額のいかんにかかわらず利用登録者の住所地またはJCBもしくはイープラスの本社の所在地を所轄する簡易裁判所または地方裁判所を第一審の合意管轄裁判所とすることに同意するものとします。

個人情報の取り扱いにかかる規定
第1条(個人情報の収集、保有、利用、預託)
1. 利用登録者および利用申込みをされた方(以下、併せて「利用登録者等」という。)は、両社が、利用登録者等の個人情報につき、必要な保護措置を行ったうえで、以下の目的のために利用することに同意します。
(1)次の(2)に定める目的のために、以下の(a)(b)(c)(d)(e)(f)の個人情報を収集、利用すること。
 (a)氏名、住所、電話番号。
 (b)登録情報(上記(a)に該当するものを除く。)。
 (c)利用申込み日、利用登録日等、利用登録者と両社の契約内容に関する事項。
 (d)利用申込みに対する諾否に関する情報。
 (e)本サービスを利用して購入された対象チケットに関する情報(種類、内容および金額を含むがこれらに限られない。)。
 (f)本サービスの利用内容、お問合せ内容その他の利用登録後の管理の過程において両社が知り得た事項。
(2)以下の目的のために、前号(a)(b)(c)(d)(e)の個人情報を利用すること。
 (a)利用申込みに対する諾否の判断のために利用すること。
 (b)本サービスの円滑な提供、および利用登録後の管理のために利用すること。
 (c)本サービスに関連する業務において、必要な事項の確認や連絡、問合せ対応等に利用すること。
 (d)宣伝情報の提供等、両社の営業に関する案内に利用すること。
 (e)営業活動や新たなサービス開発の参考とするため、個人を識別または特定できない様態にて集計した統計資料の作成およびそれらを用いたマーケティング分析等に利用すること。
(3)本サービスに関連するJCBまたはイープラスの業務を第三者に委託する場合に、業務の遂行に必要な範囲で、本項(1)(a)(b)(c)(d)(e)(f)の個人情報を当該業務委託先に預託すること。
2. 利用登録者等は、両社が、利用登録者が本サービスを通じて購入した対象チケットにかかる公演等の主催者および運営会社ならびに出演者所属事務所等(以下、「興行主催者」という。)において、公演の変更・中止の案内や対象チケット引換の際の本人確認等を行うことを目的として、興行主催者に対して、前項(1)(a)(e)の個人情報を提供することについて、あらかじめ同意するものとします。また、この提供を行うにあたり、JCBが前項(1)(e)の個人情報を収集していない場合、JCBが、イープラスから当該情報の提供を受けることにつき、利用登録者等は同意するものとします。
3. 利用登録者等は、JCBが、イープラスから、第1項(2)(b)の目的で、以下の(a)の個人情報の提供を受けることについて、あらかじめ同意するものとします。
 (a)e+会員の資格の取得および喪失に関する情報。

第2条(個人情報の開示、訂正、削除)
1. 利用登録者等は、両社に対して、両社が保有する自己に関する個人情報を開示するよう請求することができます。なお、JCBに対する開示請求は本特約末尾に記載のJCB相談窓口に、イープラスに対する開示請求は本特約末尾に記載のイープラス相談窓口に連絡するものとします。
2. 万一登録内容が不正確または誤りであることが判明した場合には、両社は速やかに訂正または削除に応じるものとします。

第3条(利用登録の未完了時および資格喪失後の個人情報の利用)
利用登録者等は、利用登録が完了しなかった場合であっても、または、利用登録が解除されもしくは利用登録者の資格を喪失した後であっても、両社が第1条の定めに従い個人情報の保有および利用を行うことに同意するものとします。

<ご相談窓口>
JCB相談窓口
チケットJCBお問い合わせ専用ダイヤル
0570-054-355 10:00AM~6:00PM 年中無休(年末年始を除く)

イープラス相談窓口
Q&A お問合せ窓口内 お問合せフォーム
http://support.eplus.jp/

必須